新幹線が開業する前,東京駅と大阪駅を在来線特急は 8時間以上かけて結んでいた. 当然,乗車中に1食から2食が必要になる. そのような乗客に提供することから生まれたのが,駅や列車内で販売する弁当の駅弁(えきべん)だ.
20120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2020_DSC0337020120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2020_DSC03371
駅弁は,1885年(明治18年)に栃木宇都宮駅で販売されたおにぎりが最初といわれている...
東海道線の場合,東京駅と大阪駅の中間あたりになるのが浜松駅(明治21年開業)だ. そのため,浜松駅では停車時間を利用してホームで弁当を買う乗客も多かった. 浜名湖名産のうなぎを使った浜松うなぎ飯はヒット商品となった.
20120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2020_DSC03369T20120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2021_DSC03382
新幹線時代となった今では,デパートなどの駅弁大会のイベントは人気が高い.関東圏の駅弁としては,千葉駅万葉軒のやきはま弁当,館山駅マリンのくじら弁当,高崎駅高崎弁当のだるま弁当,横川駅おぎのやの峠の釜めし,横浜駅崎陽軒のシウマイ弁当などが有名だ.
20120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2021_DSC0338320120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2020_DSC03376
JR東京駅では,不定期に駅弁大会をおこなうことはあったが,常設の駅弁屋祭が2012年8月9日(木)オープンした.
20120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2020_DSC0337320120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2020_DSC03372
駅弁屋祭は,JR東京駅のセントラルストリートにオープンしたもので,日本レストランエンタプライズ(NRE)が運営する. 店内で作る駅弁も含め,約200種類の駅弁を販売する.
20120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2021_DSC0338120120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2021_DSC03380
駅弁屋祭は,朝5:30-23:00まで営業するが,それぞれ売り切れしだい終了になる.
20120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2020_DSC0337520120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2020_DSC03374
20120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2020_DSC03378T20120920_JR東京駅_NRE_駅弁屋祭_駅弁大会_2021_DSC03379
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2012年05月03日)国民的アイドルAKB48@東京駅の東京パステルサンド緑(4)
(2012年04月14日)国民的アイドルAKB48@東京駅の東京パステルサンド赤(3)
(2012年04月28日)進化を続ける東京駅@JR京葉線の成城石井オープン編(1)
(2012年03月31日)春休み2012@JR東京駅構内(2)