千葉県第2次5カ年計画において,千葉海浜ニュータウン構想が立案されたのは,1966年(昭和42年)だった. もともとは,戦後すぐに食料生産地の農地として計画されていた場所だった. その構想をもとに,海浜ニュータウン幕張地区の埋め立てが1973年着工された. その後,1975年に幕張新都心基本計画が発表され,522.2ha(中心地区 437.7ha+拡大地区 84.5ha)にもなる土地開発のマスタープラン(幕張新都心基本計画)が固まった.
幕張新都心豊砂地区の千葉市豊砂公園予定地.
20130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_01220130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_020
バブル景気に都心の土地が高くなり過ぎたたこともあり,幕張新都心豊砂拡大地区も,松下電器産業(現,パナソニック)や沖電気工業,日立製作所,ソニー,日本航空,三井物産などの有名企業に飛ぶように予約されていった. だが,日本はバブル景気がはじけ,順調に進んでいたとも思えた幕張新都心の開発は止まってしまった. 豊砂拡大地区で開設できたのは,会員制大型ショッピングセンターコストコホール幕張倉庫店だけだった.
20130912_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_01020130912_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_032
その幕張新都心豊砂拡大地区のA区-E区に,総合スーパー(GMS)のイオンの総力を結集してイオンモール幕張新都心を建設している. 総敷地面積は約 19万2000m2(19ha)にもなる. 総延床面積が約 21万3000m2, 駐車台数は約 6000台となる. 2013年12月初旬にはオープンする予定だ.
20130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_1436_DSC0787120130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_1436_DSC07873
イオンモール幕張新都心の建設とあわせて,新しい公園を建設している...
20130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_1436_DSC07870U20130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_1436_DSC07871T
それが,千葉市豊砂公園だ.
20130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_1433_DSC07857T20130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_1433_DSC07858U
公園面積は,約2.1ha(2万1450m2)で,天然芝生のイベント広場や,遊具広場(遊具6種),歩行者用高炉スラグ舗装の通路ができる.
20130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_1436_DSC0787520130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_1436_DSC07876
イベントなどの開催に公園の一部を貸し出すが,テントやステージなどの仮設物を設置する場合には,市条例の規定による占用料が発生する.
20130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_1436_DSC0787720130831_千葉市豊砂地区_幕張新都心_豊砂公園_1436_DSC07879
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2013年08月31日)幕張新都心はどこへいくのか@幕張新都心文教地区に新しい居住地区誕生編(21)
(2013年08月31日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心店編(20)
(2013年08月17日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心店編(19)
(2013年05月31日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心店編(18)
(2013年04月05日)幕張新都心はどこへいくのか@幕張新都心文教地区に新しい居住地区誕生編(17)
(2013年04月01日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心店編(16)
(2013年02月16日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心店編(15)
(2013年01月25日)幕張新都心はどこへいくのか@コストコホール幕張倉庫店わきの開発編(14)
(2012年07月14日)幕張新都心はどこへいくのか@幕張メッセ編(13)
(2012年07月06日)幕張新都心はどこへいくのか@イオンモール幕張新都心店編(12)
(2012年05月04日)幕張新都心はどこへいくのか@幕張新都心文教地区に新しい居住地区誕生編(11)