日本の鉄道の中心が,東京駅だ. その巨大な東京駅を,ひとつの街にみたて,東京ステーションシティとして再開発を進めている.
20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2125_DSC09406E20130918_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_1909_DSC09338E
東京ステーションシティプロジェクトの一環として,皇居口側(西側)の東京駅は,約5年の歳月をかけて保存復原工事がおこなわれ,2012年10月1日にグランドオープンしている.
20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2125_DSC09410E20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2125_DSC09408E
さらに,八重洲口側(外堀通り側)も大規模な工事をおこなっていた.
20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2114_DSC0937420130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2114_DSC09377
東京駅八重洲口側は,第1期工事でグラントウキョウノースタワーⅠ期と,グラントウキョウサウスタワー(南側)が完成した.
20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2114_DSC0937120130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2114_DSC09373
第2期工事として中央部分のグランルーフ(大屋根)と八重洲口駅前広場の整備を進めている.
20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2114_DSC0937520130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2115_DSC09381
そして,グランルーフが完成し2013年9月20日(金)にグランドオープンした...


グランルーフとは,八重洲口の大屋根とペデストリアンデッキなどの総称として名付けられた.
20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2118_DSC0938620130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2118_DSC09387
大屋根の長さは約 230m,最大高は約 27m もあり,光の帆をデザインモチーフとした.
20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2116_DSC0938420130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2116_DSC09385
ペデストリアンデッキは, 南側のグラントウキョウサウスタワーの 2 階オフィスロビーと,北側の大丸東京店が入るグラントウキョウノースタワー 2 階部分と直結する.
20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2118_DSC0938820130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2120_DSC09397
デッキにはイスがおかれ,公衆無線 LAN サービスも利用できる.
20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2120_DSC0939620130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2123_DSC09402
東京駅八重洲口駅前広場の整備は,2014年秋に完成する.
20130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2123_DSC0939920130920_東京都_東京駅八重洲口_グランルーフ_2123_DSC09401
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2013年07月23日)進化を続ける東京駅@東京駅八重洲口グランルーフ編(12)
(2013年03月23日)進化を続ける東京駅@JR京葉線東京駅の第3の地下連絡通路編(10)
(2013年03月23日)進化を続ける東京駅@JPタワーのキッテ編(9)
(2013年03月02日)進化を続ける東京駅@京葉線東京駅のステンドグラス編(8)
(2012年09月29日)進化を続ける東京駅@あのとき東京駅編(7)
(2012年09月28日)進化を続ける東京駅@JR東京駅丸の内駅舎の保存復原編(6)
(2012年09月28日)進化を続ける東京駅@JR東京駅丸の内駅舎の保存復原編(5)
(2012年09月28日)進化を続ける東京駅@JR東京駅丸の内駅舎の保存復原編(4)
(2012年09月27日)進化を続ける東京駅@JR東京駅丸の内駅舎の保存復原編(3)
(2012年09月20日)進化を続ける東京駅@JR東京駅丸の内駅舎の保存復原編(3)