ビビット2013-2012

Vivit 2013-2012

よみうりランド

船橋競馬場に新たな大型スーパーマーケットオープン(2)

柏市にあった柏競馬場(現,UR豊四季台団地)を引き継ぐ形で,1950年(昭和25年)に開設されたのが船橋競馬場(千葉県船場市若松1丁目)だ.
20140101_船橋市若松1_オーケーストア船橋競馬場店_1547_DSC0829720140101_船橋市若松1_オーケーストア船橋競馬場店_1547_DSC08299T
しかし,どこの地方競馬場も経営は厳しく,根本的な立て直しか撤退をつき付けられている. それでも船橋競馬場は,赤字すれすれの状態で,なんとか黒字運営をおこなっている.
20131231_船橋市若松1_オーケーストア船橋競馬場店_1414_DSC0757420131231_船橋市若松1_オーケーストア船橋競馬場店_1413_DSC07571
船橋競馬場の土地などの資産と運営は,民間企業の(株)よみうりランド[9671.T]がおこなっている. 株式会社は,投資家に株を買ってもらうことで資金を調達して会社を運営する. その利益の一部を配当金として株主へ還元する. だが,赤字になるとこのサイクルは破たんする.
20131231_船橋市若松1_オーケーストア船橋競馬場店_1414_DSC0757720131231_船橋市若松1_オーケーストア船橋競馬場店_1414_DSC07583
株式会社は,いかなる場合でも利益を出し続けなければならない. 船橋競馬場も同じだ. 船橋競馬場の道路沿いの利用価値の高い土地を賃貸し,不動産事業から利益を出す戦略をとっている. 近年においては,セブンイレブン船橋若松1丁目店,すし銚子丸南船橋店,幸楽苑船橋ららぽーと前店に土地を賃貸して収益を上げている.
20131231_船橋市若松1_オーケーストア船橋競馬場店_1414_DSC0758520131231_船橋市若松1_オーケーストア船橋競馬場店_1414_DSC07584
船橋競馬場への客が減少して,以前よりも大きな駐車場が必要なくなったこともあり,駐車場の一部を賃貸することになった. それが,ディスカウントセンター型スーパーマーケットのオーケーストアだ...続きを読む

ギャンブルは今@船橋競馬場に建設している巨大施設編(23)

柏市にあった柏競馬場(現,UR豊四季台団地)を引き継ぐ形で1950年(昭和25年)に開設されたのが船橋競馬場(千葉県船場市若松1丁目)だ.
20130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_01020130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_020
船橋競馬場は,川崎競馬場とともにオープンしたが,資産と運営はよみうりランド[9671.T]がおこなっている. 船橋(千葉県),浦和(埼玉県),大井(東京),川崎(神奈川県)の各競馬場を南関東公営競馬(南関4場)という.
20130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_03020130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_040
しかし,どこの地方競馬場も経営は厳しく,根本的な立て直しか撤退を突き付けられている. それでも船橋競馬場は,赤字すれすれの状態ではあるものの,なんとか黒字運営をおこなっている.
20130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_05020130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_0560
観覧スタンド施設の老朽化のため建て直しが必要だが,若い世代のギャンブル離れは著しく,この巨額投資の回収の見込みが立たない.
20130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_1150_DSC0854020130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_1137_DSC08507
そのような状況のなか,船橋競馬場を運営するよみうりランドは観覧スタンドの耐震化を選択した. 現在,その耐震化工事を進めている.
20130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_1137_DSC0850820130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_1150_DSC08542
今後10年-15年ほどは,古い設計の観覧スタンド施設を使っていくことになる.
20130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_1124_DSC0850020130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_1124_DSC08501
また,すでに使われていなかった古い平屋建ての第1-1投票所第1-2投票所は解体され,新しい平屋建ての投票所が2013年5月6日(月)にオープンした.
20130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_1141_DSC0851520130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_1144_DSC08524
新しい投票所の施設面積は,1540.87m2(新投票所 993.86m2,屋根つき広場 499.76m2,その他 47.25m2)となっている.
20130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_1147_DSC0853120130715_よみうりランド船橋競馬場太陽光発電所_1147_DSC08532
その他にも,巨大な施設を建設中だ...
続きを読む

公営ギャンブルは今@船橋オートレース場の一部施設を閉鎖編(11)

オートレースは,通常8人がオートバイに乗り,1周 500m のコースを 6周-10周して順位を競う. 選手の強さにより,スタート位置が後方になるハンデがあり,全車同時にゴールするように調整するしくみとなっていて,オートレースの面白さのひとつとなっている.
20120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1618_DSC0768720120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1535_DSC07576
現在の船橋オートレースは船橋市と千葉県が施行し,土地は三井不動産(当初の土地所有者は朝日土地興業),建築物とその管理をよみうりランドがおこなっていた.そのオートレースの始まりは,1950年(昭和25年)5月27日に小型自動車競走法(通産省管轄,現経済産業省)が公布施行されて公営オートレースは始まった. だが,当初の施行者は,都道府県内1カ所と京都市,大阪市,横浜市,神戸市,名古屋市の大都市に限られ,船橋市は施行者になれなかった.
20120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1544_DSC0760420120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1544_DSC07606
そして,全国で初めて千葉県の主催で第1回オートレースが1950年(昭和25年)10月29日に開催された. 当時はまだ,専用の船橋オートレース場はなく,船橋競馬場のダートコースを使っての開催で,コースも舗装化されていなかった. この開催により,船橋オートレース発祥の地とよばれるようになった.
20120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1540_DSC0759220120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1539_DSC07586
その後,1954年(昭和29年)6月に小型自動車競走法が改正され,大都市以外にも新たにオートレース場が設置された市町村が施行できるようになった. だが,競馬場での開催は,凄まじい爆音による競走馬への影響が大きく,競馬場のダートコースを使っての施行ができないことになってしまった.
20120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1606_DSC0765120120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1605_DSC07647
新しいオートレース場設置に対して,船橋市と市川市が手をあげた. 激しい誘致合戦を繰り広げた結果,すでに実績のあった船橋市千葉県の共同施行となった. だが,そのとき船橋市には,まだ移転先のめどはなかった.
20120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1543_DSC0760120120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1546_DSC07610
船橋ヘルスセンター(ららぽーとTOKYO-BAYの前身)の開発と運営をおこなっていたのが朝日土地興業(株)だった.
1969年_昭和44年_船橋市_船橋ヘルスセンター_サーキット_DSC08439E1965年_昭和40年7月-昭和42年7月_船橋サーキット_DSC07582
当時の朝日土地興業は,自動車レースの船橋サーキット場も運営していた. しかし,船橋サーキット場の運営が思わしくなかったこともあり,サーキット場の施設の一部がそのまま使えることなどから,オートレース場の移転先に決まった. それが,現在の船橋市浜町2丁目船橋オートレース場だ. その後,オートレースの収益は,船橋市の一般会計に大きく貢献し,公園や学校の整備に広く役立てられた.
20120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1548_DSC0761620120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1542_DSC07596
だが,バブル崩壊以降,どこの公営ギャンブルも売り上げが減少し,特にオートレース場は厳しい経営に追い込まれていた. 船橋オートレース場も,自転車競技法に基づく交付金支払い猶予特例制度の資金を2005年度で食い切り,赤字垂れ流しの状態となってしまった. オートレース場の廃止も時間の問題だった.

<補足説明>交付金支払い猶予特例制度とは,
通常施行者は,レース開催の売上額のうち約 3% を競輪振興法人(JKA)に30日以内に交付しなければならないことになっている. しかし,競輪事業の収支が著しく不均衡で,引き続き収支不均衡状態が1年以上継続することが見込まれる場合,収支改善計画を作成し経済産業大臣の同意を得て,交付金の支払いを最長5年間猶予することができることになっている. 問題の先送り制度ともいわれている.
20120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1608_DSC0765420120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1608_DSC07655
そのような状況の中,「船橋市がオートレース事業から撤退する方針を固めた」と報道したのは,2004年9月11日付の産経新聞だった. この報道に対して,船橋市は市長名で記事の訂正などを求める抗議文を出した. だが,従業員の退職金算定など具体的な撤退費用の算定に入っていたことなどから,廃止案も含めて検討していたこととは事実で,オートレース事業から撤退したかったのは,船橋市よりも千葉県側だったようだ.
20120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1542_DSC0759920120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1603_DSC07632
そんな崖っぷちのオートレース場を助けたのが,競艇(ボート)の生みの親笹川良一の息子の笹川尭が設立した日本トーター(株)だった. その日本トーターが提案したのは,包括的民営委託方式だ. 包括的民営委託方式とは,投票券発売,従業員管理,開催広告までの全ての業務を日本トーターに完全委託し,経営リスクも含めて全面的に委託するものだ. 売上げの一定率の金額を委託元(施行者)である船橋市千葉県に支払うしくみのため,船橋オートレース場の経営が赤字になっていても,年間4000万円の黒字を出すので,船橋市にとっては都合のよいしくみだ. このまま赤字のままであろうが,5年後の2017年度ごろには累積債務が解消する.
20120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1558_DSC0762520120814_船橋市浜町2_船橋オート_バイク_1558_DSC07623
だが,施行側が黒字といっても全体として赤字であれば,道義上オートレース事業を続けることは難しいだろう. 日本トーターは民間企業だ. いつまでも,赤字を出し続けることもできない...続きを読む

公営ギャンブルは今@船橋競馬場一部解体編(10)

1950年(昭和25年),柏市にあった柏競馬場(現,UR豊四季台団地)を引き継ぐ形で船橋競馬場が開設された. ゴールデンウィーク(GW)におこなわれるビッグレースの,かしわ記念の名も,そのなごりだ.
20120729_船橋市若松1_船橋競馬場_一部解体_1832_DSC0517420120729_船橋市若松1_船橋競馬場_一部解体_1832_DSC05175
千葉県船橋市若松1丁目船橋競馬場は,川崎競馬場とともにオープンしたが,資産と運営はよみうりランド(当時は,川崎競馬倶楽部)がおこなっている. 船橋,浦和,大井,川崎の各競馬場を南関東公営競馬(南関4場)という. 船橋競馬場のコースは,競走馬のスピードが落ちにくいとされるスパイラルカーブを採用し,各馬の実力が十分に発揮される競馬場として人気がある. 夏の時期は,川崎競馬場ナイターの開催に合わせ,川崎競馬場のナイター場外もおこなっている.
20120729_船橋市若松1_船橋競馬場_一部解体_1842_DSC0520720120729_船橋市若松1_船橋競馬場_一部解体_1832_DSC05177
川崎競馬場では,2011年12月3日(土)から JRA 中央競馬の勝馬投票券を発売している. 同じ船橋市内にも,JRA 中央競馬中山競馬場が存在していることなどから,船橋競馬での JRA 中央競馬の場外販売も近いのではといわれている.その船橋競馬場の,一部施設を解体している...
続きを読む
重要な情報
sidebody_icon2013年になりました. 今年もこのサイトで,引き続きよろしくお願いします.

sidebody_icon以前の東京ベイ船橋ビビット2011 Part2コチラです.
お知らせ
sidebody_icon東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
sidebody_icon東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
sidebody_icon誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
sidebody_iconEnglish homepage is here.
最新コメント
アクセスカウンター

    ランキング
    人気ブログランキングへ
    サイトへの連絡
    vivit_funabashi@gmail.com
    (迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
    記事検索
    カスタム検索
    QRコード
    QRコード
    プロフィール

    vivit_2012

    タグクラウド
    ギャラリー
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • ライブドアブログ