2013年2月5日(火)からTV放映が開始されたアサヒ十六茶の新CMが,今話題になっている. CMメインキャラクターに新垣結衣(あらがきゆい)を継続起用したもので,アサヒ十六茶のCM出演は5年目となる. 縮小傾向にある無糖茶の市場の中で,2010年から3年連続で2桁成長を続けているヒット商品だ.
20130206_アサヒ飲料_アサヒ十六茶_新垣結衣_03220130206_アサヒ飲料_アサヒ十六茶_新垣結衣_022
今回のテレビCMは,「アサヒ十六茶イキイキ登場編」で,全国47都道府県54カ所のご当地キャラクター(ゆるキャラ)が,ひとつの商品CMに登場する. テレビCM史上初となる. また,テレビCMは地域別に作られていて,関東圏では関東編を放送している.
20130206_アサヒ飲料_アサヒ十六茶_ふなっしー_25020130206_アサヒ飲料_アサヒ十六茶_ふなっしー_262
テレビCMは,YMCA(ヤングマン)の曲に合わせてバスガイドの新垣結衣ご当地キャラが元気一杯ダンスを踊る内容となっている. その中でも,超人(妖精)的なジャンプをしているのが,船橋市のご当地キャラふなっしー(もそらくオス)だ,
20130206_アサヒ飲料_アサヒ十六茶_新垣結衣_05020130206_アサヒ飲料_アサヒ十六茶_新垣結衣_040
ふなっしーは,船橋の名産でもあるナシの妖精(洋ナシにも見えるが)だ. 2000年に1度だけ現れる奇跡のナシの妖精で,ナシ神の指令により地上界に景気回復と船橋名産のナシをPRすべく2012年4月に地上に舞い降りた.
20130213_アサヒ飲料_アサヒ十六茶_新垣結衣_0810_DSC0047620130213_アサヒ飲料_アサヒ十六茶_新垣結衣_0810_DSC00477
落書きがそのまま飛び出したような雑なご当地キャラだが,船橋市内では無名に近い存在だった...
続きを読む