ビビット2013-2012

Vivit 2013-2012

ラーメン

行列ができる店@JR東京駅の東京ラーメンストリート(31)

JR東京駅八重洲口側の地下 1F に,JR東海の関連会社である東京ステーション開発が運営する東京一番街がある. その東京一番街(南通り)に,東京ラーメンストリートがオープンしたのは2009年6月17日(水)だった.
20130906_JR東海_JR東京駅_東京ラーメンストリート_1934_DSC0889720130906_JR東海_JR東京駅_東京ラーメンストリート_1937_DSC08920
当初(第1期)の東京ラーメンストリートとしてオープンしたのが,六厘舎TOKYO,環七の塩専門ひるがお,二代目けいすけ海老そば外伝,らーめんむつみ屋のラーメン専門店4店舗だった.第1期オープンから開業1年で,延べ来店客数が100万人を超え,今でも六厘舎前には長い行列ができている.
20130906_JR東海_JR東京駅_東京ラーメンストリート_1931_DSC0888620130906_JR東海_JR東京駅_東京ラーメンストリート_1932_DSC08890
さらに,第2期として2011年4月8日(金)に4店舗が追加オープンしている. オープンしたのは,上品なスープが自慢の九段斑鳩(いかるが),東十条の麺処ほん田, 東大宮のまぜそばジャンクガレッジ, 昼は喜多方醤油ラーメンで夜は江戸甘味噌ラーメンの二毛作営業となる麺や七彩だ.
20130906_JR東海_JR東京駅_東京ラーメンストリート_1932_DSC0888920130906_JR東海_JR東京駅_東京ラーメンストリート_1933_DSC08895
だが,つけめん界のカリスマ六厘舎前には長い行列はでるものの,店舗間格差が大きくなっていた.
20130906_JR東海_JR東京駅_東京ラーメンストリート_1931_DSC0888820130906_JR東海_JR東京駅_東京ラーメンストリート_1933_DSC08892
そこで,東京ラーメンストリート3店舗のリニューアルをおこなった...続きを読む

身の毛もよだつこの世の地獄とは@船橋市三山の麺屋にこにこ亭

船橋市三山7丁目麺屋にこにこ亭がある.
20120630_船橋市三山7_麺屋にこにこ亭_地獄ラーメン_1139_DSC0128720120630_船橋市三山7_麺屋にこにこ亭_地獄ラーメン_1139_DSC01288
ここには,あっさり系米沢ラーメン(550円)と,こってり系とごまとんこつラーメンが売りのラーメン店だが,そのほかも激辛系の地獄ラーメンがある. 辛さの違いによって,1丁目やら100丁目まで辛さが選べるラーメンとなっている. 1丁目-4丁目が 750円,5丁目-50丁目が 900円となっている
20120630_船橋市三山7_麺屋にこにこ亭_地獄ラーメン_1139_DSC01291T20120630_船橋市三山7_麺屋にこにこ亭_地獄ラーメン_1139_DSC01290U
だが,この地獄ラーメンは,全国に存在する...
続きを読む

イオンモール船橋2012年4月下旬オープン@山岸一雄製麺所(62)

東武野田線新船橋駅西側の船橋市山手1丁目に,イオンモール船橋がオープンした. 2012年4月17日(火)がプレオープン(ソフトオープン),4月25日(水)がグランドオープンだ.
イオンモール船橋内の山岸一雄製麺所.
20120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1202_DSC0336020120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1202_DSC03359
食堂街には,ゴールデンウィーク(GW)明けでも行列を作っている. 食堂街の中でも長い列となっているのが,つけ麺ラーメンの山岸一雄製麺所だ.
20120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1203_DSC0336220120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1203_DSC03361
最初に,つけ麺を考案したのが,東京都豊島区東池袋にあった超人気ラーメン店大勝軒創業者の山岸一雄(やまぎしかずお)といわれる.
創業者の山岸一雄の像. ケンタッキーフライドチキン(KFC)の創業者カーネルサンダースのような扱いだが,まだ亡くなったわけでもない. 露骨な宣伝手法に,熱烈なファンからは批判もある.
20120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1204_DSC0337120120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1208_DSC03382
超人気ラーメン店大勝軒の前身は,丸長(マルチョウ)だ. 荻窪丸長の創業者青木勝治が長野県出身で,信州そばの蕎麦職人だった. 終戦後,そば粉の入手が困難であったため,小麦粉を使うラーメン屋に転身した.
20120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1208_DSC0338520120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1206_DSC03379
つけ麺は,もともと丸長まかない食だった. 忙しい中,麺を湯呑みに入れ醤油ダレをスープで割ってすすっていたのが始まりだ. 前身が,そば屋だったことから,ラーメンのつけ麺にも違和感はなかった.
20120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1215_DSC0341520120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1218_DSC03424
そのつけ麺を,厨房で食べていたのを常連客が目撃し,「おれにも喰わせろ」というリクエストに答え,つけ麺が生まれたのだった. それが,1955年4月から販売されたつけ麺もりそばだった. その後,坂口大勝軒は丸長系として営業を続けたが,山岸の東池袋系大勝軒は,1961年6月新たにのれんを立上げ,丸長系から完全に離れ独自路線へ進んだ. 山岸系大勝軒は,つけ麺を元祖もりそばと呼ぶが,坂口丸長系大勝軒は,つけ麺つけそばと呼ぶ.
20120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1223_DSC0343620120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1224_DSC03439
だが,つけ麺の聖地池袋大勝軒は,再開発計画による立ち退きのため,2007年3月20日で閉店する. ファンからの復活の声から,旧店舗に近い場所に新東池袋大勝軒本店を2008年1月5日に復活オープンさせた. 現在の東池袋大勝軒本店は,南池袋大勝軒の店主であった飯野敏彦が引き継いでいる.
20120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1224_DSC0344020120512_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_1224_DSC03444
では,イオンモールやアリオなどのショッピングセンターを中心に全国展開している大勝軒は,なにものなのか...
続きを読む

イオンモール船橋2012年4月中旬オープン@山岸一雄製麺所(26)

東武野田線新船橋駅西側の船橋市山手1丁目に,イオンモール船橋の建設が進んでいる. 2012年4月にオープンする予定だ.
20120117_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_01220120117_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_020
その,イオンモール船橋内にオープンする一部の店舗がわかってきた. そのひとつが,つけ麺ラーメンの山岸一雄製麺所だ. つけ麺を考案したといわれるのが,東京都豊島区東池袋にあった超人気ラーメン店大勝軒創業者の山岸一雄(やまぎし かずお)だ. 主なメニューは,みそつけ麺 800円,角ふじ麺 750円,黒ふじ麺 850円,海老赤ふじ麺 850円,みそラーメン 750円,ラーメン 680円となっている.
▼創業者の山岸一雄の像.
20120117_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_03020120117_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_050
超人気ラーメン店大勝軒の前身は,丸長(マルチョウ)だ. 荻窪丸長の創業者青木勝治が長野県出身で,信州そばの蕎麦職人だった. 終戦後,そば粉の入手が困難であったため,小麦粉を使うラーメン屋に転身した. 山岸一雄は,1932年(昭和9年)生まれ,17歳から丸長永楽で修行し,その後,坂口正安とともに代々木上原大勝軒として独立した. 当初,大勝軒丸長ののれん分けとして営業を続けていた.
20120117_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_11020120117_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_132
1955年,山岸が丸長系大勝軒中野店の店長をしていた時につけ麺が誕生した. つけ麺は,もともと丸長まかない食だった. 忙しい中,麺を湯呑みに入れ醤油ダレをスープで割りすすっていたのが始まりだ. 前身が,そば屋だったことからラーメンのつけ麺にも違和感はなかったのだろう. そのつけ麺を,厨房で食べていたのを常連客が目撃し,「おれにも喰わせろ」というリクエストに答え,つけ麺が生まれたのだった. それが,1955年4月から販売されたつけ麺もりそばだった.
20120117_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_18020120117_イオンモール_山岸一雄製麺所_ラーメン_152
その後,坂口大勝軒は丸長系として営業を続けたが,山岸の東池袋系大勝軒は,1961年6月6日新たにのれんを立上げ,丸長系から完全に離れ独自路線へ進んだ. 山岸系大勝軒は,つけ麺をもりそばと呼ぶが,坂口丸長系大勝軒は,つけ麺つけそばと呼ぶ.
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2012年01月18日)イオンモール船橋2012年4月中旬オープン@カンテボーレ(25)
(2012年01月17日)イオンモール船橋2012年4月オープン@ファンタジースキッズガーデン(24)
(2012年01月15日)イオンモール船橋2012年4月オープン@ベリーベリーカフェ(23)
(2012年01月15日)イオンモール船橋2012年4月オープン@くるチュロ(22)
(2012年01月13日)イオンモール船橋2012年4月オープン@パティズ(21)
(2012年01月11日)イオンモール船橋2012年4月オープン@ラブトキシック(20)
(2012年01月11日)イオンモール船橋2012年4月オープン@時女(19)
(2012年01月06日)イオンモール船橋建設@ベーカリーレストランピアサピド(18)
(2011年12月30日)イオンモール船橋建設@船橋市山手(17)
(2011年12月13日)イオンモール船橋建設@船橋市山手(16)
重要な情報
sidebody_icon2013年になりました. 今年もこのサイトで,引き続きよろしくお願いします.

sidebody_icon以前の東京ベイ船橋ビビット2011 Part2コチラです.
お知らせ
sidebody_icon東京ベイ船橋ビビットはスマートフォン,ケータイ電話から参照可能.
sidebody_icon東京ベイ船橋ビビットRSS リーダーで参照可.
sidebody_icon誤字や誤り,サイトへの批判などのコメントは,非表示にしています.
sidebody_iconEnglish homepage is here.
最新コメント
アクセスカウンター

    ランキング
    人気ブログランキングへ
    サイトへの連絡
    vivit_funabashi@gmail.com
    (迷惑メール防止のため,アンダーバー[_]をピリオド[.]入れ代えてください)
    記事検索
    カスタム検索
    QRコード
    QRコード
    プロフィール

    vivit_2012

    タグクラウド
    ギャラリー
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • 冬の風2013-2014@船橋市浜町東水フーズの正月用マグロ販売編(28)
    • ライブドアブログ