JR京葉線南船橋駅構内に,7段飾りのひな人形(雛人形)が飾られている.
20120226_JR南船橋駅_ひな祭り_勝浦ひな祭り_雛人形_0838_DSC0542820120217_JR南船橋駅_ひな祭り_勝浦ひな祭り_雛人形_2021_DSC04444T
千葉県勝浦市で,2011年2月24日(金)-3月4日(日)でおこなわれる2012かつうらビッグひな祭りの PR のために設置されたひな人形なのだ.
20120226_JR南船橋駅_ひな祭り_勝浦ひな祭り_雛人形_0838_DSC0542920120220_JR南船橋駅_ひな祭り_勝浦ひな祭り_雛人形_2047_DSC05142
千葉勝浦市と同じ名前である徳島県勝浦町から,約7000体のひな人形を譲り受けたのがきっかけとなって,千葉勝浦でもかつうらビッグひな祭りが開催されるようになった.
20120221_JR南船橋駅_ひな祭り_勝浦ひな祭り_雛人形_2112_DSC0520120120221_JR南船橋駅_ひな祭り_勝浦ひな祭り_雛人形_2112_DSC05203
かつうらビッグひな祭り開催期間中は,市内各会場に2万5000体以上のひな人形が飾られる.
20120216_JR南船橋駅_ひな祭り_勝浦ひな祭り_雛人形_2300_DSC0439420120216_JR南船橋駅_ひな祭り_勝浦ひな祭り_雛人形_2300_DSC04395
特に勝浦市浜勝浦の遠見岬神社(とみさきじんじゃ)の60段飾りひな人形は,1200体にもなる.
20120221_JR南船橋駅_ひな祭り_勝浦ひな祭り_雛人形_2112_DSC0520520120221_JR南船橋駅_ひな祭り_勝浦ひな祭り_雛人形_2112_DSC05206
人気ブログランキングへ
<関連記事>
(2012年02月25日)ひな祭り2012@ひな人形の起源とは(1)
(2011年02月06日)ひな祭り2011@JR南船橋駅のひな人形編(2)
(2011年02月05日)ひな祭り2011@JR南船橋駅のひな人形編(1)
(2010年02月17日)ひな祭り2010@JR総武線船橋駅編(3)
(2010年02月13日)ひな祭り2010@JR京葉線南船橋駅編(2)
(2010年02月06日)ひな祭り2010@JR京葉線舞浜駅編(1)
(2007年02月12日)ひな祭り@かつうらビッグひな祭り編(1)
(2006年03月08日)快速勝浦ひな祭り号