2012年11月28日(水) 7:56 ごろ,JR京葉線下りの電車(205系武蔵野線車両)が故障し,動けなくなってしまった.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_31220121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_332
故障した電車には,通勤通学中の乗客約 1500人乗っていたが,動けなくなった電車内に約2時間近くも監禁された.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_17020121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_202
電車は,JR武蔵野線府中本町駅海浜幕張駅行きの下り8両編成普通電車で,ほぼ満員状態だった.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_18420121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_148
また,同時間にこの電車とは別の電車が,新浦安駅てドアが閉まったことを確認するランプが消えないトラブルも発生していた. 当初駅員も,このトラブルのために情報が混乱し,武蔵野線車両のトラブルを認識していなかったようだ.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_25220121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_192
動けなくなって約2時間弱の 9:40 ごろから,トイレを希望する乗客や気分を悪くする乗客が多数出たことなどから,乗客 1500人を降ろして徒歩で二俣新町駅まで移動させた. 内1人が救急車で搬送されている. 判断の遅さに,乗客からは非難の声が出ている.
20121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_12420121128_JR京葉線_JR武蔵野線_車両故障_運休_152
では,動けなくなった理由は何だったのだろうか...続きを読む